プロポリストリートメント

紀元前の古代エジプトやギリシャなどで民間療法の薬などとして使われていたプロポリスは、栄養食品としてだけでなく、最近では髪の毛に良い効能があるとしてヘアケアのトリートメントなどにも含まれています。
どのような効果があるのでしょうか。

ミツバチは身近に生息しており、ハチミツが採れることや、黄色と黒の模様の小さな姿なども世界中で親しまれています。
ミツバチから作りだされる健康食品として、プロポリスがあります。

プロポリスはミツバチが巣の近くに生息している、木々の皮や芽やつぼみから樹液を摂取し、ミツバチが出す唾液など「滲出物」と呼ばれる物質を合わせて作られたものです。

蜂ヤニという別名があるほど、黒っぽく粘着したべたべたとしているものです。
ミツバチは作りだしたプロポリスを巣の入り口部分に塗ります。
巣の入口に塗ることによって外敵が入ってくることを防いだり、巣の隙間があいている箇所などにコーティングすることによって風雨を防いでいます。
また巣の中で細菌などの繁殖を防いで、病気の予防をしているなどさまざまな役割があります。

プロポリスにはポリフェノールであるフラボノイドが多く含有されていることから、抗酸化作用が多くあります。
アンチエイジングの効果があったり、免疫がアップするといった効能があるといわれています。
そのためドリンク剤やサプリメントなど栄養食品に加工された栄養食品が有名です。
プロポリスは食用としてだけでなく、プロポリス美容液として化粧品やスキンケアやヘアケア用品としても用いられることがあります。

質の良いプロポリスが含まれているトリートメント製品は、ミツバチの巣という天然に由来している成分が100パーセントということもあって人気があり、サロンやエステなどでも使われています。
トリートメントを使用することによって含まれているアミノ酸などの成分が地肌の内側まで浸みていくことによって、ツヤやコシが生まれ髪の毛本来のしなやかさを生み出すと考えられています。