プロポリスの安眠効果

ミツバチが樹皮などから作り出し巣を塗る材料となっているプロポリスには、身体にとって良い効果があることで知られていますが、その中でも安眠効果があることも知られてきました。
どういった成分が安眠できるはたらきがあるのでしょうか。

プロポリスはミツバチが自分たちの巣を強くするために作りだす、複雑な作りの物質です。
古くから健康に良いものとして、ドリンク剤などの栄養食品として使われています。
その他にもアンチエイジング作用があり肌や髪の老化を防ぐ、美容に良いということが知られていることから化粧品の材料やスキンケアとしても使われています。

プロポリスにはいろいろな効能があるとされますが、そのうちのひとつに良く眠れずに困っている方が用いると良い、安眠作用の効果にも注目されています。
私たちが普段何気なく睡眠をとっていますが、睡眠というのはただその日の疲れを取るだけではなく、成長ホルモンなど身体に必要なホルモンを分泌して、身体の調整を行っているのです。
そのためあまりよく眠れない不眠の状態や、眠りが浅いといった質が良くない睡眠が続くと、身体だけでなく精神的にも不安定になってしまうこともあるのです。

プロポリスにはフィトンチッドという木の成分が含まれています。
このフィトンチッドとは木の香りの元となっている物質のことです。
木が細菌や害虫などから身を守るために、発散しているとも言われています。
このフィチンドットを身体に浴びること、つまり森林浴をすることによって清々しい気持ちになり身も心もリフレッシュすることができます。
フィチンドットには落ち着かせる効果もあることから、プロポリスを摂取することによって良い眠りを得ることができると考えられているのです。

プロポリスの栄養食品を食べて安眠効果を得るためには、ヨーグルトや牛乳などに数滴混ぜることがおすすめです。
混ぜることで匂いも気にならなくなり牛乳にもリラックス効果があるので、さらに良い安眠効果を期待することができます。
できるだけ高品質のプロポリス製品を選ぶとより速い効果が実感できます。
みなさんもプロポリスで健康生活始めてみませんか。