肌の老化対策にプロポリス

古くから親しまれているミツバチにはハチミツだけではなく、巣から採れるプロポリスに栄養が豊富に含まれていることで、近年注目を集めています。
特にプロポリスは肌の老化を防ぐはたらきがあるといわれています。
どのような効能が期待できるのでしょうか。

ミツバチはいろいろな食品などに用いられているハチミツが採れることで親しまれています。
またミツバチのハチの巣から採れるプロポリスと呼ばれる物質は、健康を維持するために健康食品などとして古くから用いられてきています。
プロポリスとは、ミツバチの働きバチが、巣の周囲にある樹木や植物や花などから採取した液体などと、ハチ自身から出される分泌液を混ぜて、巣にたくわえている物質のことです。

巣の周りの環境によって、含有されている成分は少しずつ変わってくることが特徴で、たとえばヨーロッパや中国などのミツバチはポプラなどの樹の樹脂が含有されています。
日本で多く流通しているのはブラジル産のプロポリスで、バッカスとも呼ばれるアレクリンという植物が含まれている製品が特に栄養価が高いと言われています。

プロポリスにはミツバチの巣を外から守り、そして巣の中を清潔にするといった役割があることから、抗酸化のはたらきや、細菌やウィルスなどから守る抗菌のはたらきなどがあることが研究により分かってきました。

なかでも細胞の酸化を防ぐアンチエイジングの作用には、最近特に注目を集まってきています。
多くのストレスを受けたり食生活の乱れなどによって、過剰な活性酸素が発生すると細胞が酸化してしまいます。
細胞が酸化するとシミやシワなど肌の老化に直接結びつくことになります。

プロポリスに含まれているフラボノイドという物質には、肌の水分を保つはたらきがあるコラーゲンを作りだすことを助ける役割があります。
そのためプロポリスを積極的に摂取することによって、美肌の象徴である肌のみずみずしさや、ハリを維持することができるのです。
また、プロポリスの選び方もしっかりと知っておきましょう。